NEWS

映画『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』先行上映&トークショー at 原美術館(SOLD OUT)

『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』の公開前特別先行上映会を、原美術館(品川)で開催!


【緊急のお知らせ】
明日(7/15)の原美術館で開催しますこの先行特別上映会にて、原美術館のご厚意で、チケットをお持ちの皆様には、現在開催中の「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」展をご覧いただけます!

上映イベントの開場時間は、予定通り17時になりますが、開演時間の17時30分まで、原美術館のご厚意でチケットをお持ちの皆様には、閉館後の17時30分まで「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」展をご覧になれます。

1)チケットのお持ちの皆様は、開演時間の17時前でも美術館へのご入場が可能です。受付で当イベントの「チケットをお持ちの旨」をお伝えください。
2)美術館は17時で閉館になりますが、チケットをお持ちの皆様は、17時30分まで、館内の鑑賞が可能です。上映会のイベントは、全席自由席になりますので、ご自分の席を確保されましたら、ぜひ「メルセデス・ベンツ アート・スコープ2015-2017―漂泊する想像力」をご鑑賞ください。


※販売予定枚数に達しましたので、チケットの販売は終了いたしました。ご購入ありがとうございました。


原美術館は、日本で初めてのオラファー・エリアソンの個展となる、「オラファー・エリアソン 影の光」(2005年11/17〜2006年 3/5)を開催した美術館となります。映画上映後には、ゲストにアートライターの青野尚子さん、特別ゲストに、金沢21世紀美術館で開催された、「オラファー・エリアソン – あなたが出会うとき」(2009年11/21〜2010年3/22)の担当キュレーターを務めた黒澤浩美さん(現・金沢21世紀美術館チーフキュレーター)を招きトークイベントを実施します。
アートライターとしてカルチャー誌で活躍する青野尚子さんと、オラファー・エリアソンの個展に根幹から携わった黒澤浩美さんによって、映画について、そしてオラファー・エリアソンの創作について、じっくりとトークをしていただきます。
その他にも、映画とほぼ同時に開催される、「ヨコハマトリエンナーレ2017」(8/4〜11/5)より広報スタッフを招き、オラファー・エリアソンの新作「Green light – アーティスティック・ワークショップ2016」のメイキング映像の特別上映も行います。

【日時】 2017年7月15日(土)  17:00開場 / 17:30開演 (20:20頃終了予定)
【会場】 原美術館 ザ・ホール(東京都品川区北品川4−7−25原美術館内) 【席数】 60席(自由席)
【ゲスト】 黒澤浩美(金沢21世紀美術館チーフキュレーター)、青野尚子(アートライター)
【チケット】 一般2000円

販売サイト:http://peatix.com/event/279423/

【イベントお問い合わせ】
17:30 – ヨコハマトリエンナーレ2017「Green light – アーティスティック・ワークショップ2016」メイキング映像上映
17:50 – 『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』上映(77分)
19:20 – 青野尚子(アートライター)&特別ゲスト・黒澤浩美(金沢21世紀美術館チーフキュレーター)トーク
20:20 – 終演

【お問い合わせ先】info@ficka.jp(配給フィッカ 担当/笠原)

PAGE TOP